■ レーザーポインターの危険性について

LASA会員各位ならびにレーザーショー制作関係各位 (2000年12月)

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また平素はLASAの活動にご協力を頂き厚く御礼申し上げます。さて、12月4日夜放映のNHK「クローズアップ現代」で、「レーザーポインター事故の実態」が放映されました。その後、複数の紙面でも取り上げられました。

レーザーポインターは、本来は講演会等で指示棒に代わって用いられるもので、適切な使用による危険性はないと考えます。但し、JISクラス3B以上の出力を持つ製品が遊び道具として容易に入手できる現状を危惧しています。各位におかれまして、この種のレーザーポインター製品を会場等でお見かけになりましたときは、製品本体への注意や警告表示をご点検の上、遊び道具として誤使用することのないように注意して頂きます様お願い申し上げます。

LASAでは、レーザーショーの上演に関し、当初からガイラインを設けレーザーディスプレーの安全性確保に努力し、15年間活動して参りました。今後も皆様のご理解・ご協力を基に努力を堅持し、安全性確保に貢献してまいる決意であります。